今月の温泉だより 第3回 (2004年5月)

味めぐり 第2回目の報告 おみやげの行方は…。

去る5月1日(土)、金沢温泉郷が企画する食のイベント「味めぐり」の第2回目が行われました。会場となった『滝乃荘』『紀楽寿司』には、予約されていた方がお昼頃に集まり、初夏の旬の味と純米酒などで、ひとときをお楽しみいただきました。
『紀楽寿司』では、ご主人の一塚さんが腕を振るった9品と、この日のために届けていただいた萬歳楽の純米酒「甚」を用意。「岩魚の洗い」に始まり「水菓子」までの9品は、すべて地の食材で作られた品々とか。やわらかで口当たりが良い純米酒のせいもあってか、初めて会う方々ばかりでしたが、食談に花が咲きました。
2品目に出てきた「岩魚の塩焼き」を、骨酒にして振る舞うという飛び入りサービスもあり、みなさんかなり飲まれたご様子。送迎バスを運行しているという安心感もあってのことでしょうか。

この日の『紀楽寿司』での献立は以下のとおりです。
 ■造里 岩魚の洗い
 ■焼物 岩魚塩焼き
 ■煮物 地物竹の子
 ■中猪口 ぜんまい胡桃和え
 ■酢の物 山独活、蕨
 ■揚物 山菜の天ぷら
 ■お食事 山菜ちらし
      汁
 ■水菓子 季節の果物
 ■お飲物 萬歳楽 純米酒「甚」
      アサヒスーパードライ

終始和やかな雰囲気で盛り上がったため、こんなハプニングがあったこともご報告しておきます。
この日のために、砺波からお越しの方が「和菓子屋なもので…」と『紀楽寿司』のご主人に持ってきた「ヨモギ饅頭」。味めぐりで初対面の皆さんとの会話が、あまりにも盛り上がったものだから、ご主人ではなく、その場の皆さんに振る舞ってしまいました。


(金沢温泉郷ホームページ編集部)

前回のインタビューを読む
  味めぐりスタート!
   自分たちで発想し作る料理
           秀峰閣 山下新一郎さん

 



湯の出旅館
湯涌温泉  
湯涌山荘 やまね
湯涌温泉  
懐石の宿 三右ェ門 戸田屋
湯涌温泉  
あたらしや
湯涌温泉  
日本料理 さかえや
湯涌温泉  
旅籠 うえのや
湯涌温泉  
新右ェ門 秀峰閣
湯涌温泉  
かなや 離れ青巒荘
湯涌温泉  
お宿 やました
湯涌温泉  
清流山水の宿 滝亭
犀川峡温泉  
川魚・山菜料理のお宿 滝乃荘
   
曲水温泉 曲水苑
曲水温泉  
能舞台のある宿 元湯石屋
深谷温泉  
中乃湯 清水
深谷温泉  
金沢温泉郷/事務局:石川県金沢市湯涌町イ1番地 湯涌温泉観光協会内 TEL.076-235-1040 FAX.076-235-1233